神コスパ。セントグレイル(SaintGrail)の口コミ・評判、レビュー

スキンケア

うわーん。

うわーん。

うわーん。

夜寝る時に顔に手が触れました。

なんじゃこりゃぁあ。

肌がザっラザラ。

荒れ肌最盛期の写真

洗面所に駆け込み、鏡を見れば顔のあちこちに赤みがあるではないか。

鏡を見るのも億劫になってきます。

悩んでいた時に、友人から「セントグレイルて化粧品いいよ」と聞きつけました。初耳の無名ブランドでしたがSNSを見ると結構評判いい模様。

基礎化粧セット、リピート‼︎ 男性基礎化粧品ですが、女性にもオススメ かなりコスパ良いので、一度使ったらやめられなくなるぞ!

美容液は目元だけでも十分効果あり! @SAINT_GRAIL

Twitter

価格も化粧水&乳液セットで3000円ちょっととお手頃だったので早速Amazonで注文しました。

到着したセントグレイル

このセントグレイルを2か月使いました。

確かに評判なだけあってメリットも多分に感じられたのですがデメリットもあったのでその点も共有します。

スキンケアだけで肌がずいぶん変わってくる。老化も食い止められる。

肌荒れなんて体質の問題なんだなあ

歳とりゃあ、シミも皺も増える。衰える。

にんげんだもの

by てつを」

無知な私はそう思いこんでた。

でも、これは間違ってました。肌荒れは防げる。老化もスピードを遅めることができる。

私はセントグレイルを使い始めてスキンケアの価値を身をもって知ることになりました。

セントグレイルを使うまではドラッグストアで売っている極潤(700円)など安めの化粧水を使ってたんですね。

でも一向に肌荒れが改善する気配なし。

とはいえどーすりゃいいのかも分からなかったので友人からおすすめされたセントグレイルを言われたまま買うことにしました。

極潤からセントグレイルにお乗り換え

私はセントグレイルを購入してから”肌”意識高い系になりました。

美容常識の9割はウソ」や「美肌成分事典」を読み、皮膚の仕組みや化粧品の成分について学びました。

学びで一番重要だったのが「乾燥は肌の最大の敵」ということ。

以下の図の様に乾燥している状態だと刺激を受けやすく肌荒れしやすいです。老化も早まりやすいです。

一方、スキンケアでしっかり保湿すれば外部刺激を受けにくい状態にできます。肌荒れしにくくなり老化を遅めることができるのです。

この乾燥を防ぐのに有効な成分がセントグレイルには含まれています。

以降で見ていきます。

セントグレイル(SaintGrail)のメリット

メリット①最重要成分セラミドが含まれている
メリット②椿油など高級成分をふんだんに使用
メリット③料金は安めでコスパ良し

メリット①最重要成分セラミドが含まれている

セントグレイルの成分には以下が含まれています。

中でも筆者の目を引いたのはグルコシルセラミドです。

化粧水: 水、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、グルコシルセラミド、アロエベラ葉エキス、プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、α-グルカン、ベタイン、キサンタンガム、PEG-40水添ヒマシ油、フェノキシエタノール、カプリル酸グリセリル、香料

乳液:水、BG、ペンチレングリコール、ツバキ種子油、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、グルコシルセラミド、アロエベラ葉エキス、プラセンタエキス、ステアロイルメチルタウリンNa、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、グリセリン、フェノキシエタノール、ベタイン、α-グルカン、セタノール、テトラオレイン酸ソルベス-30、カプリル酸グリセリル、トコフェロール、水酸化K、香料

美容オイル:ツバキ種子油、ホホバ種子油、ミツロウ、トコフェロール、香料

このセラミドは角層にある細胞間脂質のことで、乾燥に強い肌を作る上で最重要な成分であるとされています。

ETVOS公式

形成外科医 落合博子氏「美容常識の9割はウソ」や美容化学者 かずのすけ氏「美肌成分事典」でもセラミドは最重要な成分として紹介されていました。

セラミドは4種類ありますが、中でもヒト型セラミドが最も保湿効果が高いです。ただしその分価格が高くなります。

セントグレイルに含まれるグルコシルセラミドは植物性セラミドです。植物性セラミドはヒト型セラミドに少し劣るものの、依然として優れた保湿効果があります。

セラミドの種類

「動物性セラミド」・・・哺乳類由来
「ヒト型セラミド」・・・酵母などから作る、人のセラミド構造に似ている
「植物性セラミド」・・・米など植物が由来
「合成セラミド(疑似セラミド)」・・・石油から化学合成

グルコシルセラミドを含むセントグレイルには乾燥を防ぐ保湿効果が確かにありました。

セントグレイルを使い始めて驚いたんです

冬になるといつも唇がひび割れするのがこの冬はひび割れしなかったんです。顔だけでなく唇にもセントグレイルを塗っていたからでしょう。

カピカピになりがちな手の指先もずっとプルプルな状態を保ててます。セントグレイルに触れていたからでしょう。

繰り返しとなりますが「乾燥は肌の最大の敵」です。ゆえに化粧品が果たすべき役割は1にも2にも保湿。

セントグレイルはこの保湿に関してしっかり役割を果たせていると考えて良いでしょう。

使用してから2ヶ月立ちますが、肌の調子が上がってきた感じがあります。最初は量が少ないかなと思ったのですが、ほぼ毎日2ヶ月使ってますがまだ残ってます。

この手の成分に詳しい友人曰く、値段の割には入ってるものがかなりいいものを使ってるようでそこからのドラックストア等ではまず買えないもののようです。

Amazon

メリット②椿油など高級成分をふんだんに使用

セントグレイル乳液と美容液には椿油が含まれています(※化粧水には含まれていません)

椿油は結構高い成分みたいですがセントグレイルにたっぷり含まれています。

この椿油、なんと1000年前の平安時代から、髪や肌のお手入れに使われてたそうなんですね。

椿油は「オレイン酸」を含んでいます。このオレイン酸は人の皮脂にも多く含まれている脂肪酸で、肌への馴染みが良く、肌バリアを補強する効果があります。

3点でこの価格だと、ちょっと高めの市販品という印象ですが、使ってみると最早高級品の類。

肌がスムーズになりトーンが明るくなります!入ってる成分がこの通りなら相当安い価格設定でしょう。

美容液は結構テカるのでお出かけ前は付けない方がいいかもしれません。

どれもプッシュ式で扱いやすいのも魅力です。

Amazon

メリット③料金は安めでコスパ良し

セントグレイル化粧水、乳液、美容液の3点セットで5340円と安いですね。

他のブランドの化粧品でセラミド、椿油を含んだ同じ質の3点セットを揃えようとすると1万円は超えるでしょう。

セントグレイルは広告費をかけずSNSでの宣伝のみにすることで価格を抑えることに成功しているようです。

まず第一に、化粧水で保水して、乳液で潤いを与え、美容オイルで蓋をして蒸発を防ぐというスキンケアの基本をがっちりと抑えています。肌の老化の最大の敵である、「肌の乾燥を防ぐ」という1点に向き合ったスキンケア商品といえるでしょう。

あと、宣伝広告費を削り、原価を非常に高く保っている(なんとこの値段で天然の椿油配合!!)ことが特徴です。スキンケア商品を何度か購入された人だとすぐに理解できると思いますが、ちょっと、ありえないくらい安いです笑

Amazon

セントグレイル(SaintGrail)のデメリット

デメリット①”超”乾燥肌には保湿性が足りないかも
デメリット②椿油で肌荒れするリスクもある

デメリット①”超”乾燥肌には保湿性が足りないかも

セントグレイルは乾燥肌が酷くない男性にはコスパも良く、凄く重宝する化粧品になりうると思います。

ただ、私の場合は遺伝的にも”超”乾燥肌ゆえセントグレイルONLYだと保湿性が足りないと感じました。

特に冬場は保湿性に物足りなさを感じました。

肌に合わなかったのか、肌が張った感じ(カサカサする)がします。2週間くらい使い続けましたが、改善しなかったため、元々使ってた商品に戻しました。

Amazon

デメリット②椿油で肌荒れするリスクもある

乳液と美容オイルには椿油が含まれています。椿油は保湿効果のある成分ですが肌質によって肌荒れを引き起こす可能性もあります。

どうやら椿油の成分がアクネ菌の餌になってニキビの原因になってしまうみたいですね。

ニキビ肌な人や脂漏性湿疹になったことのある人は注意が必要です。

一方で乾燥肌な人にとってはこの椿油は重宝するでしょう。

使用してから二日後に顔に大量のぶつぶつ(おそらくにきびの子供)ができました。

美容オイルの付けすぎで皮脂が詰まりニキビができたのではないかと考え、使用をやめたところニキビが無くなりました。もともとニキビ顔で皮脂の分泌が多かったので、美容オイルを使う必要がなかったのだと思います。

現在は化粧水、乳液を1か月弱使用してますが、肌がツルツルになりニキビも無くなり購入してとてもよかったです。ただ美容オイルは必要なかったので、化粧水、乳液だけのセットも販売してくれたらとてもありがたいです。

Amazon

肌質は人によって違うのでいろいろ試してみるのが大事

スキンケアって本当に人それぞれ合う、合わないがある。

相性あります。

化粧品は1カ月使っていると相性が良いかどうか肌の調子で明らかになります。

合っているならリピートすれば良い。他に興味のある化粧品があればそちらも試してみるのも良いでしょう。

>>セントグレイル公式ページ

後日追記)

セントグレイルを使い切った後、女性から圧倒的に支持されているエトヴォスのモイスチャライジングローション(化粧水)とエトヴォス モイスチャライジングセラム(乳液)を使うことにしました。

肌荒れがさらに改善されたのと乾燥とも無縁になりました。

自分は特に乾燥肌、敏感肌なので女性向けの化粧品の方が合っているのだと思う。ただあくまで”自分は”です。

本当に肌質は人によって違うし、合っている化粧品はその人の肌質に左右されます。

だからこそ、まずは色んな化粧品を試してみて自分の肌と相性の良い化粧品を突き止める試行錯誤が重要だと思います。

shin

「頑張らずに成果を出したい」なまけ者です。
ーーーー
ペンネーム若旦那で現代ビジネスに寄稿してます。
https://gendai.ismedia.jp/list/author/wakadannna
好きなモノ:サルサ、キゾンバ、読書、カニかまにしたらば

shinをフォローする
スキンケアボディメイク
shinをフォローする
サムライ英語

コメント

タイトルとURLをコピーしました