DMM英会話の口コミ・評判、358回レッスンを受けた結果・・・

オンライン英会話

三日坊主な自分に嫌気がさしていた

「英語勉強しよう」と奮起して単語帳、文法書を読んでみたものの三日もすればやめてしまうことの繰り返し。

なんで続かないんだろう」と悶々としていました。

英語習得の最大の敵は”三日坊主”だと思っています。英語は一気に上手くなるものではないし、他のスキルと一緒でコツコツ継続することで上手くなるわけで、だからこそ継続することが大事なわけです。

でも、とにかく続かないんですよね…

SNSを見てみると「続かない」のは私だけの問題ではなく、他の人も同様に続かない悩みを抱えていました。「続かない」のは万人の問題なのだなと気づきました。「続ける」のって決して簡単なことではないわけです。

続けるのにも技術が必要で続けるためのちょっとしたコツを押さえる必要があったのだと気づきました。

とりあえず毎日、東欧美女やラテン美女と話すことを日課にする

そもそも頑張ること自体が「続ける」ための最大の敵なのだと認識しました。

単語帳、評判の文法解説書、リスニング教材などどっさり教材を買い込んで1日3、4時間も勉強しようときばるのは良くない。

1週間くらいは勉強が続いても急に仕事が入ったり不測の事態が起きて勉強時間を取れない時があります。そういう時は「はあ、今日は忙しいし、しんどい。英語はいいや」となります。勉強するのが途切れます。こういうことが積み重なって続けられなくなっていたのです。

続けられない原因は”頑張りすぎにあった”のです。

英語学習を始めたばかりの最初の頃は「続けること」を最優先すべきでした。あまりごちゃごちゃ色んな事はやらず、やることは1つに絞るべきだったのです。

DMM英会話はそういう点において最強の助っ人となるサービスでした。

とりあえず毎日25分、 東欧の金髪美女、中南米のラテン美女を相手に会話をすること」だけに専念しました。

これが楽しくないわけがないのです。続くんです。25分間、美女と会話するのが嫌な人はあんまりいないと思います。 ちなみに女性の場合はイケメンの先生を相手に会話練習をするのが良いと思います。

さすがのDMM.comグループだと思う。人間の本質に対するインサイトが図抜けてる。

筆者はDMM英会話を通算8950分やりました。レッスン回数に直すと358回です。 そのうちほぼ東欧の金髪美女、中南米のラテン美女の先生のレッスンばかり受けていました。 我ながら呆れます。

この場を借りてDMM英会話運営者の方にお礼を言いたいです。

DMM英会話さん、6000円ちょっとで毎日レッスンを受けられる”神”のようなサービスを作っていただきありがとうございます。

DMM英会話は英語の上達スパイラルの起点となった

三日坊主な私も今では英語学習が趣味のようになりました。完全に英語学習が習慣化されたと言って良いでしょう。

英語学習を習慣にできたのは自分のdiscipline(自制心)があったわけでもなく、能力が高かったわけでもないです。

とにかくやるべきことをシンプルなことに1つに絞ってそれだけやることにしたのです。さらにそのやるべきことを自分にとってできるだけ魅力的なもの(≒美女と話すDMM英会話)にしたのが「続いた」要因だったと思っています。

そしてDMM英会話のレッスンを358回受けてみて英語力がどうなったかですが、間違いなく会話慣れはしました。ただ後述しますがDMM英会話で学習習慣がついたら単語や文法などのインプットもガンガンやっていくのが大切だと思います。

アウトプットだけだと英語力の伸びは頭打ちします。インプットがあって初めてアウトプットできるわけでインプットの学習がより重要になってきます。

ただ学習習慣が既についているのでそこからは単語帳や文法書などをガッツリやったとしても学習を継続できるようになります。

DMM英会話はこの「英語の勉強を続ける」習慣の形成において極めて有用なサービスだと思っています。

英語学習を継続したい人にすごくおすすめ

DMM英会話は英語学習が続かない三日坊主な人におすすめです。

講師には世界中のイケメンや美女がいて楽しくレッスンをしてもらえます。ただしイケメンや美女は枠が埋まりやすいのでご注意。みんな考えることは同じようです。

さらに特筆したいのが使いやすい点ですね。DMM英会話はスカイプなどの外部のビデオ電話サービスは不要です。DMM英会話のサイトにログインしたらレッスンをその場ですぐに開始できます。

DMM英会話は体験授業あり

DMM英会話はどんなものか知りたい人は体験授業を受けてみてください。 体験に勝るものは何もないですので。DMM英会話では1回25分の授業を無料で体験することができます。

体験授業にはアカウント登録が必要ですが登録方法はすごくシンプルです。このあたりのユーザーフレンドリーなところも私がDMM英会話を好きな理由です。

DMM英会話のサイトでメールアドレスとパスワードを入力します。するとメールが送られてくるのでそこに記載されているURLをクリックして登録を続けます。

クレジットカード情報の入力が不要なのも良いですね。他のオンライン英会話だと入力が必要な場合も多いですので。

私の場合ですが最初のアカウント登録は大体2分くらいで完了しました。

DMM英会話アカウント登録ページはこちら

DMM英会話の料金

DMM英会話には東南アジア、東欧、中南米、アフリカなど非ネイティブ英語圏の外国人講師に学べる 「スタンダードプラン」、ネイティブや日本人講師を含む全講師に学べる「プラスネイティブプラン」があります。

1日当たりのレッスン回数上限によって料金設定が違ってきます。

 スタンダード
(レッスン単価)
プラスネイティブ
(レッスン単価)
毎日1レッスン月6,480円
(209円)
月15,800円
(510円)
毎日2レッスン 月10,780円
(174円)
月31,200円
(503円)
毎日3レッスン 月15,180円
(163円)
月45,100円
(485円)
レッスンは1回25分です

毎日レッスンを受けられるスタンダードプランの安さも目を見張るものがありますが、プラスネイティブプランも無茶苦茶安いですね。1回510円でネイティブのレッスンを受けられるのってありえない安さです。

私の場合ですが、月6480円のスタンダードプランで受講してきました。

スタンダードプランは非ネイティブ講師なので訛りがある講師も中にはいましたが基本的に高い英語力を持っている人ばかりでした。

ちなみにメキシコやブラジル、ベネズエラ、コロンビアなど中南米圏の講師の中には幼少期に米国在住だったので発音も流暢さもほぼネイティブのそれだった講師も何人かいました。

おそらくDMM英会話はネイティブ講師の方がもらえる報酬は高いはずで、住んでる地域によって非ネイティブ講師にカテゴライズされてるのは少し可哀そうでしたね。

どちらにせよ講師の質に関しては特に心配する必要はないと思いますよ。

あとDMM英会話は講師のプロフィールで他の受講生からその講師が受けてる評価を確認できますし前もって動画でどんな人なのかも確認できますしね。

DMM英会話体験授業詳細はこちら

追記)DMM英会話の欠点についても一応語っておきたい

DMM英会話は大好きなサービスですが欠点もあると思っています。

DMM英会話の欠点とは「英会話慣れはするもののDMM英会話だけで無茶苦茶英語が上手くなるわけではない」ということです。DMM英会話ではアウトプットもできて間違いなく楽しいのですが一定レベルで英語力は伸び悩むことになります。

私はDMM英会話で学習習慣がついた後は、英語コーチングスクールのプログリットやストレイルを受講し徹底的に英語を身につける方向へと舵を切ることにしました。

プログリットとストレイルではインプットを徹底的にやり直しました。

インプットをしっかりやる必要性については声を大にして言っておきたいです。

以下の図を見て頂きたいです。

インプットした内容の一部分がアウトプット可能な内容となります。

単純化しますが知っている知識のうちで話せるのはたった10%くらいしかないのです。だからこそインプットの厚みが重要になります。

もちろん”アウトプットを意識して学習するのは重要”だとは思いますが、アウトプットに偏重しすぎると英語力の伸びは頭打ちします。

インプットを強化した上でDMM英会話のようなアウトプットができるサービスを利用するのが効果的です。

このインプットとアウトプットのバランスを取ることの必要性について詳しくはこちらの記事「英語が上達しない本当の原因と3つの解決策【実体験】」に書いています。

一緒によく読まれてる記事はこちら

shin

「頑張らずに成果を出したい」なまけ者です。
ーーーー
ペンネーム若旦那で現代ビジネスに寄稿してます。
https://gendai.ismedia.jp/list/author/wakadannna
好きなモノ:サルサ、キゾンバ、読書、カニかまにしたらば

shinをフォローする
オンライン英会話英語
shinをフォローする
サムライ英語

コメント

タイトルとURLをコピーしました